HARD CARGOHARD CARGOとは

TOPHARD CARGOとは

SUPPORT

仕事にも遊びにもGARD CARGO!

「強固」×「運ぶ」をコンセプトに2017年に
ブランドを立ち上げ、
全国のお客様に支持され続けています。

日本独自の規格である軽トラックに
機能性とカッコよさをプラス。
多様なライフスタイルに合わせて
軽トラを自分好みにカスタマイズ!

HARD CARGOが選ばれる理由とは?

  • REASON01 優れた機能性とデザイン
  • REASON02 豊富なカスタマイズ
  • REASON03 安心の国内生産

REASON01

優れた機能性とデザイン

仕事現場での利用を想定し細部までこだわった設計は、
様々なビジネスシーンで軽トラの機能性を向上させ、
新たなワークスタイルをご提供します。
また、ハードカーゴの高いデザイン性が軽トラックを
これまで無縁だったアウトドアシーンでよりオシャレで
快適なパートナーへグレードアップさせます。

REASON02

豊富なカスタマイズ

仕事やアウトドアをはじめとした多様なライフシーンで活用できるよう
豊富なラインナップを取り揃えています。
また、豊富なカラーバリエーションから自分好みのカラーを選択できるため、
よりオリジナル性の高いカスタマイズができるのも
HARD CARGOの魅力です。

豊富なカスタマイズ

REASON03

安心の国内生産

HARD CARGO製品は、信頼のおける国内生産にこだわり、
国内の製造工場で徹底された品質管理のもと製造しています。
塗装の仕上がり検査から梱包まで1点1点丁寧に対応し、
全国のお客様の元へ出荷しています。

安心の国内生産

FLOW製造工程

  • FLOW 01

    曲げ工程

    大型パイプベンダーでパーツに角度を付けていきます。

  • FLOW 02

    レーザーカット工程

    キャリアの補強パーツをレーザーで抜いていきます。

  • FLOW 03

    TIG溶接工程

    取付部の金具をTIG溶接で仮止めしていきます。

  • FLOW 04

    MIG溶接工程

    MIG溶接でパイプとパイプを繋げていきます。

  • FLOW 05

    洗浄工程

    パーツに付着した汚れや油分を薬液で洗浄していきます。

  • FLOW 06

    洗浄乾燥工程

    乾燥炉で洗浄したパーツを乾燥させます。

  • FLOW 07

    塗装前除電工程

    塗装前についたホコリやゴミを静電ガンで除去します。

  • FLOW 08

    粉体塗装工程

    傷に強いパウダーコートで塗装していきます。

  • FLOW 09

    焼き付け乾燥工程

    パウダーコートで塗装したパーツを高温の乾燥炉に入れ焼き付けします。

  • FLOW 10

    検査工程

    焼き付け乾燥炉から出てくると半艶の黒に仕上がります。傷が無いか、塗装の仕上がり具合を検査していきます。

  • FLOW 11

    梱包工程

    一点一点丁寧に包装し、梱包していきます。

  • FLOW 12

    配送

    東大阪の製造工場から丹波篠山ストックヤードへ専用のチャーター便を使って移送します。

  • FLOW 13

    商品管理

    5,460㎡の社屋にて一括管理。自社ストックヤードから全国のお客様の元へ即日発送しています。

  • 日本屈指のものづくりの町「東大阪」の
    職人によって
    製造される工程をご紹介。